ねこに「ねこ」と名付けろと言った・・・ばあちゃんとお別れの会

 今日は地元に戻り、5月に92歳で亡くなったばあちゃんの法要に出た。集まった親戚の人、懐かしい風景、線香の香り。いつもと違った時間の流れ。

 今年の初めにかちゃねこの名前を考えていて、考えすぎて・・・久しぶりに見舞いに行ったばあちゃんに、どんな名前がいいいかな~と相談したら、「ねこでいい」と言われたのを思い出す。ばあちゃん、シンプル。

 人生あっという間なんだよね、ばあちゃん。好きなもん観て、好きなもん着て、好きな事に熱中して生きて見せます。あっちでのんびり見ていてください。

また帰ります。

 かちゃねこは今日も変なポーズで寝ています。コインランドリーから戻って玄関のドアを開けたら、ねこが転がり出てきた。待っていたんだね。その向こうにはカメラを抱えたおじさんの姿が。メモリーがいっぱいで撮れない!と、慌てながら悔しがっている・・・

 うむ、良い1日。おやすみなさい。